車検から板金塗装・保険・販売までおまかせください。

名古屋市の車検・板金等を行う自動車整備工場、輪栄自動車の会長の日々をお届けします。

うなぎの飼育 [鰻 (2)]

2011年07月14日(木)

昨年(010年)春、初めて冬眠,越冬した一尾のウナギが飼育器から飛び出して死亡、これまでのシラスウナギ10尾が全滅。その後3度目のシラスウナギ五尾を頂いて飼育を始めましたが、一尾が水槽の外へ飛び出し死亡し、残った四尾はメソうなぎとなり、11月半ばに砂に潜り冬眠越冬、今年四月半ばに冬眠から目覚めたウナギは大きくなり金魚に混じり泳ぎだしました。その内元気のない一尾が死亡、元気のよすぎた一尾は外へ飛び出して死亡!生き残った2尾を飼育の難しさを体験しながら観察していると、一緒に育った金魚が怖じけている様子、よく見るとウナギにかじられたことが分かり,金魚とうなぎを分けて飼うことにしました。2尾のウナギは食欲旺盛で見る見る内に大きくなり成魚となりました。水槽でシラスからの飼育はこの度が初めてで、共食いをする、冬眠をする、循環水の落ち口を溯上として飛び出す等、ウナギの習性体験しました。3年越しでシラスウナギ15尾中2尾を親ウナギに育成することができ嬉しく思っています。
今年はこの一両年中シラスウナギの捕獲が少なく、市場ではウナギ価格が高騰しています。こんな矢先にウナギ養殖への朗報がありました。

*東京大学や九州大学などの研究グループが(6/28〜29日)グァム島西方海域で採集したニホンウナギの卵を公開した。同グループは09年に世界で初めて31個の卵採集に成功。今回はそれを上回る147個を採集したことで産卵やふ化の条件が分かり、完全養殖の実現に役立つと期待される。親ウナギは複数の集団を作り、新月の2〜4日前に日没から午後11時の間に水深150〜180mに産卵することが分かった。

*7/13 大相撲の大関魁皇は名古屋場所四日目豊ノ島を下し通算1045勝目を挙げ元横綱千代の富士の持つ史上最多記録に並んだ。

*7/13 サッカー女子ワールドカップドイツ大会で初の四強入りを果たしたナデシコジャパンはスウェ―デン戦に挑み3−1で下し決勝へ進んだ。

*7/14 魁皇五日目旭天鵬を寄り切りで下し、千代の富士を抜いて通算単独トップ1046勝とした。

*7/17 福島県は放射線セシウムを含む稲ワラを牛に与えていたことが立ち入り調査で判明したと発表した。これまでに汚染の疑いのあるケースを含め出荷された肉牛は南相馬市の17頭と浅川町の42頭と郡山市などの84頭の計143頭で少なくとも35都道府県に流通したことが判明。農家に残っていた稲ワラからは1kg当たり50万ベクレルのセシウムが検出された。

*7/17 ナデシコジャパンは決勝戦で アメリカを 2:2 PK3:1で下し ワールドカップ初優勝に輝き、世界1に躍進!。

*7/19 大関魁皇が名古屋場所10日目に大関琴欧州に敗れ3勝7敗となり、史上最多記録の通算1047勝をもって現役引退を表明した。

*7/20 日本相撲協会は引退届けを出した大関魁皇の年寄り浅香山の襲名を承認した。

*7/24 テレビのアナログ放送番組が東北3県を除く44都道府県で終了、地上デジタル放送に移行した。

 








画像(350x232)・拡大画像(640x426)

1

画像(350x232)・拡大画像(640x426)

2

画像(350x232)・拡大画像(640x426)

3

画像(350x232)・拡大画像(640x426)

4

画像(350x232)・拡大画像(640x426)

5

画像(350x232)・拡大画像(640x426)

6

画像(350x232)・拡大画像(640x426)

7

画像(350x232)・拡大画像(640x426)

8

画像(350x232)・拡大画像(640x426)

9

画像(350x232)・拡大画像(640x426)

10

画像(350x232)・拡大画像(640x426)

11

プロフィール

加藤 勝廣

輪栄自動車株式会社
会長  加藤 勝廣

最近の記事

最近のコメント

カテゴリーリスト